-Aquamarine-
アクアマリンのジュエリー

【アクアマリン<Aquamarine>】

アクアマリンの和名は藍玉、3月の誕生石です。 

ラテン語で「海の水」をあらわすアクアマリンは海の精の宝物が石に変わったという伝説があります。エメラルドやモルガナイトと同じベリル(緑柱石)の仲間で、モース硬度は7.5。原石を熱処理し発色を安定させるのが一般的です。プレシャスストーン(貴石)のひとつに数えられています。ほとんどの石は淡いブルーなのに対して、色の濃い鮮やかなブルーのアクアマリンはサンタマリア・アフリカーナと呼ばれ希少価値も高く高い評価を得ています。