硬い宝石が欠ける!?

硬い宝石が欠ける!?

​宝石の劈開(クリベージ)について
​宝石の劈開(クリベージ)について

■劈開(クリベージ)とは何か

劈開(クリベージ)とは鉱物に見られる特定の方向に割れやすくなる現象の事です。

鉱物には7種類の結晶系があります。鉱物は一定の成分と一定の結晶構造を持っていますが、そのため原子間の結合力が弱い面にそって比較的簡単に割れてしまいます。割れた面を劈開面(クリベージ面)と言います。鉱物によって劈開の方向が決まっています。同じ鉱物なら結晶構造は同じなので劈開、劈開面も同じになります。

宝石にはモース硬度といって宝石の硬度を示す単位があります。

ダイヤモンドはモース最高硬度の硬度10です。トパーズは8。決して硬度の低い宝石ではありません。実際、ダイヤモンドも金槌で叩けば簡単に粉々になります。一般的なイメージの物資の硬さと宝石の硬度(硬さ)はイコールではありません。宝石の硬度(モース硬度)はひっかいた相手を傷つけるかどうか。硬度の高い宝石と低い宝石をひとつの袋に入れて保管すれば高い方が低い方にキズをつけてしまうので、ジュエリーなどを別々のケースで保管するのは大事な事です。

■宝石のクラッシュ

宝石は言うまでもなく自然の力で作られた鉱物ですよね。

そして鉱物の大半は結晶です。結晶はひとつひとつの原子が規則正しい原子配列を もって並んだ立体構造をしています。

宝石を構成する結晶系は大きく分けて7種類に分類されます。

ダイヤモンドは炭素原子の配列が一定なので、立方体や八面体などの整った結晶を作ります。クリスタル(水晶)やアメジストなどのクラスターを目にすると、先が尖った結晶が母岩から何本も突き出しています。これは三角柱の晶癖を持つ結晶の特徴です。

鉱物の結晶には原子間の結合力が弱いために割れやすい面(劈開面・クリベージ面)ができてしまう事があります。この劈開も鉱物の特徴となります。

割れやすい鉱物と言えば代表的なのが雲母(ウンモ)です。1枚2枚とめくれるように剥がれるのが特徴です。雲母と同じく一方向に劈開を持つのがトパーズやプレナイトです。

右上の写真はブルートパーズです。石留めの際にちょっとのミスで力が入り簡単に欠けてしまいました。ほんのちょっとの力加減の違いです。めくれるように割れました。割れると言う表現よりは剥がれたという言い方の方が適しているような感じです。

雲母は劈開が一方向の鉱物です。輝石は二方向、方解石は三方向、蛍石は四方向です。

方向とともに割れた平面にも表現の仕方があり、簡単にきれいな平面に割れる場合は「完全」な劈開といい、簡単に割れなくなるにつれて大きく、「明瞭・良好」「不明瞭・不完全」「困難」という表現になります。

石英(クォーツ)のように劈開がない鉱物の場合は「なし」と表現されます。雲母なら「一方向に完全」、アイオライトは「一方向に明瞭」、蛍石なら「四方向に完全」と表現します。

ダイヤモンドは四方向に完全な劈開を持つので、それを利用して宝石の加工が始まりました。

多くの宝石は劈開を考慮した上でカッティングされます。劈開を持つ宝石を劈開面に沿わない形にカットすると、研磨行程や日常使用での負荷で簡単に割れる可能性があるためにカットや形状に制約が生じるのです。一方、劈開のないクォーツは複雑な彫刻など、自由なデザインが可能となります。

また、原子配列との関連性のない、外力が加わった事による割れ目をフラクチャーといい、不均一、多片状、貝殻状などと表現されます。フラクチャーは滑らかな平面にはなりません。黒曜石や多くの透明な宝石にみられるのが貝殻状のフラクチャーです。エメラルドは内部にフラクチャーの多い宝石です。加工に際してはエメラルドの屈折率に近いオイルや樹脂をフラクチャーに含浸させる処理が一般的に行われています。

硬度の高い宝石でも一定方向からの力にとても弱い場合があります。強くぶつけたり圧力がかかったりしてクラッシュさせてしまわないようにする注意が必要です。

また超音波洗浄や熱に耐え得るかどうかも大切な宝石をいつまでも美しく保つために大切な事。保管の際の注意事項など、お買い上げの際にはお店で確認するといいかもしれません。

自然の生み出した宝石をいつまでも美しく!

宝石の劈開(クリベージ)

Monsteraleaf Writing

Copyright (c) MONSTERA LEAF

all rights reserved.

Monstera leafでは各商品ページにそれぞれの宝石の説明を入れています。

取り扱いや保管の参考にしてくださいね。

天然石やセミプレシャスストーンのアクセサリー通販
 Monsteraleaf<天然石ジュエリーモンステラリーフ> 

https://www.monsteraleafjewelry.com

Copyright (c) MONSTERA LEAF all rights reserved.

info@monsteraleaf.com 

​Tokyo,JAPAN

  • w-facebook
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトPinterestのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン