top of page

シルバーの鋳造から磨き上げ



新作リング -Maar- 〜まある〜

新しいコレクション、Wabi Collection の新作リングです


リングのデザインは構想→デザイン→実用化の検証などを経て形にしていきます


今回は形になったリングの鋳造から磨きまでをご紹介したいと思います


上の写真は左から磨きをかけた右のリングまでを並べています


左のリングは鋳造後「バレル研磨」で大きく研磨した状態です

鋳造時に生じた「バリ」や「ス」が見られます

「バリ」はモデル時にはなかった凸凹や段差

「ス」は鉱物であるシルバーに見られる小さな穴


これを丁寧になめらかになるまで研磨したのが真ん中です

リングは通常2cmに満たない大きさな上、形状が細かいので

研磨作業も全て手作業で細部にわたり行います


研磨の工程を何度も繰り返し

研磨剤を段階的に小さくしながら

最終的に鏡面になるまで磨きます







まずは3Dモデリングしたデザインを

実体化

実用化の検証をします





まある -Maar - シルバーリング
Maar Ring







研磨によりピカピカに

鏡のようになんでも映り込みます


球体は写真撮影がとても難しく

撮影者が映らないように・・・










ありそうでないデザイン

完全に球体をしています


おもしろさと美しさ







どんな製品もこんな磨き工程を経て美しく輝きます

磨きをかけるのはやはり手間と時間をかけないと

でしょうか


- Wabi Collection -

変化が織りなす、多様で独特な美しさ-Wabi-わび

飾り気のない美しさ

素材の持つそのままの美しさ

静かな時が流れるような

そんなイメージをテーマにしてデザインしました



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Autumn Style

bottom of page