top of page

フェルト製のカラフルな立体マスク

更新日:2020年5月6日

新型コロナウィルスCOVID-19が蔓延して数ヶ月。

世界中で多くの失わなくて良い命が奪われていくニュースを日々目にし、悲しい気持ちになっています。

何かできることはないだろうか・・・

まずできること。外出しないこと。#stayhome!を徹底しよう。

幸いというか海外からの帰国者がいて自動的に完全自宅隔離の要請が2週間ありました。

3月下旬から2週間行いました。その間東京では罹患者が急増。

そのまま今日まで自宅隔離を継続して1ヶ月が経ちました。

このひと月、一歩も外に出ず買い物にもいかず過ごしているので、ある意味感染リスクはない状態。食料はまとめて注文し週に一度配達してもらっています。


さらにできることはないだろうか。


ウィルスのリスクもない。ならばマスクを作りたい!

かつて家庭科の時間にはブラウス1枚の作成の時間に2〜3枚仕上げてしまうほどの裁縫好き!


でも。マスクは転売問題で難しいかな…

でも。無くて困っている人がいる。


さんざん悩み行ったり来たり。

でもやってしまおう!でも、は終わり。


材料はネットで手に入れよう!と検索するとゴムとかワイヤーとかあるわあるわ!

ただ、値段がビックリ価格。ものすごい高値で売られている。マスク同様がっちり足元を見られている。ロックオン状態!


マスクといえばガーゼが思い浮かぶけど、Monsteraleafではあえてフエルト生地で作ることにしました。フエルト生地はそもそも分厚い圧縮された不織布。目も細かい。

エルト生地の帽子は一般的ですよね?あれです。医療現場にも負担はかけないだろうと。

肌当たりも優しく、柔らかい。多少伸ばしたりできる自由度がマスクにぴったり!しかもカラーが豊富!マスクライフもどうせならファッションにして楽しみたい!


のフエルト生地にさらに厚手の不織布で熱プレスしハリをもたせています。形状が崩れずまさに立体。着用時口元にスペースができるのでおしゃべりも楽チンなんです。

サイズは4種類、カラーは28色。

フエルトで作ったマスクの使い心地は・・

使っていただいた方から、あごまでしっかりフィット。呼吸も苦しくない。とのご意見を頂戴しました!お子様にもぴったり!

とご好評いただいています。


ご家庭でもちろん洗えます。(手洗いです)

小さいお子様用ももちろんあります。学校や幼稚園が始まったらマスク必要ですから。

さらに防御力を上げたい時、衛生に気を使う方には個人的にはリードクッキングペーパーがオススメです。不織布でできたキッチンペーパーですね!これを好きな大きさに切ってマスクの間に入れるだけ。何枚かもっておけばいつでも交換できます。ガーゼと違い切り口も崩れない!


深刻なマスク不足はまだまだ続きそうで気が滅入りますが、もし少しでもお役に立てるならと企画したマスク制作なので原材料高騰ロックオンですが企業努力の低価格にて販売中です。


1日も早い元の生活の復活!を願ってやみません。今はちょっと我慢して、どうか皆様もご自愛ください。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Autumn Style

Comments


bottom of page