はっきりとした発色の良いインカローズを使い、オニキスのブラックとラブラドライトのグレーできりっとさせたセミロングのネックレス。
ちょっと珍しいマトリックスなインカローズが甘くもあり辛くもあり、使い方次第でいろいろな表情を見せます。ラブラドライトが時々キラッと青く光るのも幻想的。
オールノット仕立て。

Materials:インカローズ,ラブラドライト,オニキス,SV925,シルクコード
Size:長さ52cm



________________________________

【ロードクロサイト・インカローズ<Rhodochrosite>】
ピンク色が美しいインカローズはロードクロサイトとも呼ばれ、和名は菱マンガン鉱です。硬度が低いため(モース硬度4)セミプレシャスストーン(半貴石)として扱われます。ギリシャ語で「美しいバラの石」という意味が込められています。古代インカ帝国の地、アンデス山脈で発掘されたため「インカローズ」と呼ばれるようになりました。情熱を喚起させる石です。
<インカローズの取り扱い>インカローズは酸に反応するので、薬品に触れないようにしてください。また、超音波洗浄は避けてください。

【ラブラドライト<Labradorite>】
ムーンストーンやサンストーンと同じくフェルドスパー(長石)の仲間です。青く輝く美しいシラーやアデュラレッセンスが見られる石です。ラブラドライトに代表される光の干渉効果による虹色はイリデッセンス(ラブラドレッセンス)と呼ばれます。名前の由来はカナダのラブラドールから産出される事からきました。モース硬度は6~6.5です。
<ラブラドライトの取り扱い>ラブラドライトはシラーなどからも見て取れる通り、層状構造のため耐久性は高くありません。衝撃や圧力をかける事で割れる事があるため注意が必要です。 超音波専用は避けた方が無難です。

【オニキス<Onyx>】 
オニキス<Onyx>はアゲートの仲間です。和名は縞瑪瑙・黒瑪瑙。オニキスの名はギリシャ語の爪(Onyxs)が語源とされています。混じりけのない漆黒のオニキスが一般的ですが実はきれいな縞模様を持ったものをオニキスと呼びます。漆黒のオニキスは単色部分のみを宝飾用に用いたもの。男女を問わず人気の高い天然石です。モース硬度は7。セミプレシャスストーン(半貴石)として分類されます。

________________________________

インカローズ ネックレス

SKU: N001022INC
¥25,000価格
  • 商品は全て税抜きで表示されています。

    決済画面で消費税が加算されます。

  • ギフトラッピングは¥300(税別)です。

    ご利用の際はこちらからお選びいただきカートへ追加してください。

商品の評価 商品の評価 
お問い合わせ

MonsteraleafのLINE公式アカウントからもお問い合わせいただけるようになりました。

​まずはお友だち追加から!

天然石やセミプレシャスストーンのアクセサリー通販
 Monsteraleaf<天然石ジュエリーモンステラリーフ> 

https://www.monsteraleafjewelry.com

Copyright (c) MONSTERA LEAF all rights reserved.

info@monsteraleaf.com 

​Tokyo,JAPAN

  • w-facebook
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトPinterestのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン